出会い系で知り合った女子大生と青姦した友達

大学生の時の話。

登場人物
・オレ(22歳大学生)
・英司(オレの友達)
・あけみ(21歳 某女子大)
・真由美(21歳 某女子大)

出会い系で知り合った女子大生2人と4人で飲み会っていうか、合コンした時の話。
金がないからってんで、公園に酒を持ち込んで、シート引いて飲んでたわけ。

かなり酒がはいってきて、話は下ネタに。
英司が、彼女にエッチを拒まれて別れたって話になって、フラれた理由を聞いたら、チンコがデカすぎて彼女に嫌がられたって理由で、もう一同大爆笑(笑)

オレも英司のチンコは見たことなかったから、当然オレを筆頭に「見せろ」って話になって、10分以上の説得の後、とうとう英司が見せることに。
(もう暗かったし、周りに全然人がいなかったから)

そこで目にしたモノは、オレのより遥かに大きなイチモツでした(汗)
勃起した時のサイズを聞くと21cmとの事。

よく考えてみれば、変な光景でした。
なにせ夜の公園で、男のチンコを男1人と女2人が呆然と眺めているんです(爆)
でも、イヤイヤ見せたものの、女2人に「大きい~」なんて言われて、英司もまんざらでもない表情でした。

それで、オレも酔ってたから
「あけみ、触ってあげなよ」
とか言ってたら、あけみも
「ええ~」
とか言いながら、なんと触りはじめた。

そうすると、だんだん英司の44マグナムが装填しはじめた・・・。
(つまり、大きくなってきた)

オレが
「ここまできたら、もう舐めてあげるしかないでしょ」
というと、あけみがその大きなイチモツをパクっとくわえ込んだ。
これには、オレも真由美もビックリ。

口でフェラしながら、左手でキンタマをさわさわしてるから英司も「あ~気持ちいい~」とか言い始めて、もうなんだかカオスな状態に。

「ここまできたら、入れてあげるしかないでしょ?」
とオレがいうと、
「ええ~、入るかな~」
と言いつつも、あけみは騎乗位に。

「ああっ!大きい!」
とか言いつつも、見ると奥までスッポリと入ってる。
まあ、あけみの背が高いからもあるだろうが。

オレは真由美と目を見合わせて、「すごいね」とただ目の前で繰り広げられている2人の青姦セックスを見つめてた。
最後は、あけみは口で受け止めてたっけ。

いや~酒って怖いですね。
で、その後2人は付き合いましたとさ。

英司とは大学卒業後会ってなから、その後2人がどうなったかは知りませんが、もしもあの2人が結婚してたら、男にしろ女にしろ、とんでもなくエロい子供が生まれてくるんだろうな。。。

(25才:モンキーさん)


優良出会い系ランキングはコチラ

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ